新光USリートとテラモーターズIPOへの投資

最近の投資に関するトピックとしては、日銀黒田総裁のマイナス金利導入発表によって、REIT (Real Estate Investment Trust)に注目が集まってきているという点があります。なぜ、REITが今注目されているのかと言いますと、第一にREITには家賃収入といった利益の源泉がありますから、マイナス金利時代に利回りを稼げる貴重な投資先として注目が集まったという点があります。第二に、REITは投資家からの資金と銀行からの借入資金によって不動産を購入しているわけですが、マイナス金利になるということは銀行からの借入資金に対する利子負担が軽減されるということになり、REITの業績を底上げすることが期待されているという点があります。第三に、REITは現在割安の水準にあり、これから世界経済が回復するのに伴ってREIT価格の上昇が見込めるという点があります。第四に、原油価格の暴落や中国経済の不振が株価を押し下げている状況ですが、これらの要因がREITに及ぼす影響は軽微だとみられている点です。このような状況の中で注目されているのが、日本でのREIT分野売上金額がナンバー1である新光USリートという投資信託です。これは、アメリカのREITに投資をするファンドですから、日銀黒田総裁のマイナス金利導入発表の影響を受けるわけではありませんが、今REITに注目が集まっているのは日本のJ-REITだけではなく、アメリカや世界全体のREITなのです。それから、その他最近の投資に関するトピックとしては、テラモーターズという電気自動車を扱っている会社のIPO (Initial Public Offering) という話題があります。