安定投資をしたいならコナミを検討

アベノミクス以降、日本に株式市場は活況を呈しています。初心者・上級者を問わずさまざまな方法で投資を始めていますが、まずは投資する企業が安定した収益を獲得できているかどうかは非常に重要です。

国内企業においては、コナミをポートフォリオに組込む企業として検討すると良いでしょう。元々は家庭内ゲーム機やゲームセンター等の遊具器で有名な当社ですが、ゲーム機の主役がスマートフォン全盛の現在でも、その存在感は色あせていません。かつてのヒットスポーツゲームのリメイク版をはもとより、少年雑誌でも話題となったカードゲームも非常に人気が高く、同社の主要な収入源となっています。

最近はインターネットの普及も相まって、その活躍の場は国内に留まりません。また、同社のゲームシステムを応用して、特に北米ではカジノの支援システムが好評です。スロットマシンや顧客の情報に加えて、会計管理もリアルタイムで行うことが出来、幅広い目的に利用されています。

またアメリカ合衆国では37州で、カナダでは8州でゲームの機器製造や販売ライセンスを取得しています。今後はこのライセンスを基に、様々な事業展開が考えられています。そのため、国外での増収も見込めます。

さらにコナミは、以前から経営しているスポーツクラブに加えて、健康に関するトータルサービスの提供を目指しています。子供のころから体操や水泳を通してスポーツを楽しむ感覚を身に付けてもらい、能力や才能のある子供達には世界を目指すアスリート教育の提供など、さまざまなレベルに対応できる体制を整えています。独自のアドバイス・システムを導入し、楽しみがら上達することを目指しており、どの年齢になっても継続してスポーツを行えるよう、工夫がなされています。